2015年4月15日

けが人の数が違うじゃん

広島空港で起きたアシアン航空機の墜落事件、今日会社側が謝罪文を出したんです

その内容は怪我をした人18人に対して謝罪をするというもので、今後墜落の原因究明をしていくつもりですとなっていました

でも日本側によると怪我をした人は22人、この違いは一体何なのでしょうか?

韓国と日本では怪我とみなす基準でも違うのでしょうか?ましてそれほどの数でもないのにおかしいですね

こうなってくると本当に謝罪する気持ちが有るのかと疑ってしまうんです

はっきりした原因はまだ分からないけれど、会社側は空港の管制ミスとしたいのではないでしょうか?

まだ機長が操縦していたとか副操縦士だったとかも分からないんですよね

成り行きを見守るといったらおかしいけれど、事故調査委員会の報告を待つのかも

しかし今回の事故の原因が、機長の操縦ミスとなったらどうなるのでしょう?

会社はキチンと補償とかしてくれるのでしょうか?お国柄を考えると信用できないんですよね

かといって責任の所在を明らかにしてそこに補償を求めるしかないんですけどね

日本が悪いのか、それとも韓国か?なんかあとあと二国間の関係に響きそうですね

体の骨格というのは大切なものです

というのも私の背骨、実は曲がっているんですよね

若いころの生活の仕方の影響なのでしょうが、おかげで腰痛とか持病のようになっているんです

女性の場合よく聞くのが出産の時骨盤を痛めることです

その為に自律神経に影響が出たり内臓の機能低下まで招いてしまうんですね

ヒーリングスポットでもある梟の森は枚方 骨盤矯正で人気のお店です

骨盤矯正で体を楽にしませんか?

2015年3月16日

チョコの返しが無かった位で

呆れた奥さんがいたものですね

大阪の堺市の43歳の主婦、夫からバレンタインのお返しが無かったことに腹を立てて首を絞めたらしいんです

でも43歳ですよ!分別だって付いているはずだしまさかそんな事で首を絞めなくても

ただ夫は31歳と一回りも年下、そして午前様で帰った時奥さんは酒に酔っていたんだとか

男女の中は分からないと言いますが、一体どういう夫婦だったんでしょうね

もちろん子供がいたのかという疑問もあるし、分からない事ばかりですね

ただこんな事件が起こるとバレンタインデーというのも考えものですよね

義理チョコなんて本当は要らないけれど、貰ったら何かを返さなくてはいけないだろうし・・・

気は遣うは、お金は使うはで男は本当に大変です

いったい誰がホワイトデーなんていうイベントを考えたのか恨みたいですよね

まぁそれで女性から恨まれるなんて言うのは論外ですがw

とにかく男性陣は奥さんからのチョコでも返すものはきっちり返した方が良いという事ですね

病院に通う時の大事な事、それは担当になる先生の得手不得手を知ることです

得意分野ならばやっぱり治療だってスムーズに終わるでしょうが、これが不得手だったら時間とお金がかかるばかり

歯医者だってそうなんですよね、虫歯の治療もあればインプラントや歯並びの矯正という分野が有るんです

インプラントを考えるならば広島市 インプラントの「なな歯科クリニック」が良いみたいですね

大学病院並みの技術を誇っているし、何よりもクリニックが綺麗で広いんですよね

他府県からもわざわざ治療に行くというのも頷けるというものです

インプラントの治療ならば絶対にここですね

2015年2月14日

竜巻ではないの?

昨日厚木市を襲ったのは竜巻ではないらしいですね

気象台がそのように判断したのだったらきっとそうなのでしょう

22件の建物が被害を受け、70mの長さのフェンスがなぎ倒された

普通に考えたらやっぱり竜巻ですよね

おそらくその基準にみたいしていないからなのでしょうが、一般市民の感覚だったら突風とは思えないでしょう

気象台と言えば天気の事から地震の事まで予報とかしているけれど、やっぱりその感覚が違うのかもしれませんね

学問的な立場と、一般生活の立場の相違といったらいいかもしれません

こういう差がやっぱり問題なのではないでしょうか?

だから地震の予想と勝つ波の予想でも感覚が違うのではないでしょうか

生活を守るために大事な事をしてくれているのは分かります

だったら発生する前に予想してくれるのが本当ですよね

結果論だったら誰でも言える事のはず、その違いを見せてくれてもいいのではないでしょうか?

頑張れ、気象台!

熊本といったら馬刺しなんて一体誰が決めたのでしょう?

熊本、実は地鳥も美味しいんですよ!馬刺しと比べて値段も安いし、美味しいのは熊本の土地が育てているからでしょうね

私が仕事で熊本に行ったとき必ずといっていいほど寄るのが熊本居酒屋なんです

そんじょそこらの焼鳥屋さんとは全くの別次元!一度食べたら辞められませんよ

2015年1月22日

ガリバーで車査定してきた

そろそろ車を売ろうかなと考えていて、ガリバーで車査定をしてもらいました。思っていたよりいい値段だったので、真剣に乗り換えを考えています。

ただ、今から新しい車を購入したとして、納車日って1か月後とかになりますよね。その時までは、今の車に乗る必要があります。その時に、果たして同じ値段で売れるのでしょうか。

というのは、昔私の弟が車を売るとき、同じように車査定に出したんですよ。でも、結局売るのを2週間先延ばしにしたんです。そうしたら、なんと20万円も査定額が下がってしまったんです。

たった2週間で!と思いましたが、需要と供給のバランスも車査定には響くらしく、そこでそのバランスが変わったんでしょうね。

今日の査定額には満足しているけれど、いざ売るときに値段が下がっていたら、売るのを躊躇してしまいそうです。だったら、はじめからメーカーに引き取ってもらった方が、気持ちが良いかもしれませんね。

新しい車は、なんとなく欲しい車も決まっているので、早速ディーラーに行ってきたいと思います。条件がよければ、今日にも契約して、なるべく早く納品してほしいです。

2014年12月22日

中古車の査定で失敗しないコツ

中古車の一括見積りについては聞いたことがあると思います。
確かに、この方法はいろいろな会社にいっぺんに見積りを出してもらえるので画期的な方法になります。
しかし、実際に使ってみると、ちょっと「あれっ!?」と思うようなことも起きてきます。

その時に情報を知っていないと、愛車を売却するときに損をしてしまうということがあるようです。
ネットで一括見積りをする時に、ある業者はほかの業者と一緒に見積りを出させて欲しいというような要求をしてきます。
彼らの言う道理は、一緒に中古車査定を行なった方が時間も節約できるし、直接業者同士で話し合って一番高い金額を出しやすいというものです。

一見すると道理に適っているような方法に感じますが、実はこの方法には裏があると言われています。
コチラからすると複数の業者が来ているように見えても、その複数の業者は実は同じ会社、もしくはすでに同業者同士で話し合いが済んでいるというケースがあります。
複数の業者が揃って低い金額を提示することで、愛車の価格が低いということを錯覚させるという方法になります。
ですから、査定を行なってもらうときには、時間帯を必ず変えることにしましょう。

愛車をいかに高く買い取ってもらえるのか?ちょっとしたコツがあるようですね。詳しくは、http://www.bootssalemart.com/ここに記載されています。

2014年11月24日

車買取査定の時のデータの量

自動車を売却しようと思ったときや、新車や中古車に買い換えようと思ったとき、中古車査定サービスを利用して、より多くの情報を集めると最適です。
車の売却時の査定とは、車両を細かく調べて価値を決めることです。
車両の状態だけでなく、車種、グレード、オプション装着されている装備、ボディカラーから、年式や走行距離まで、いろいろな要素が査定の対象になります。
一方、下取り車両の場合であれば、今まで使っていた車両を業者が買い取り、引き替えに新しい車両を販売することです。
普通は新車を売るために下取りをしてもらうことが多いですが、低年式の車両を下取りしてもらって、高年式の中古車を売る場合もあります。
そして下取りをする時に、その前段階として必ず査定が行われます。
査定をしないと車の価値を判断することができないため、下取りもできないのです。
下取りに出す車と、新たに購入する車のメーカーが異なる場合、ディーラーは買い取った車両をオークションに出品したりして売却します。
買い取り店であれば中古車市場に大量に流通させ、販売網を持つことも多いので、有利な査定条件を提示しやすくなっています。
だから、車買取査定のデータをたくさん持つ買取店に車を売る方が、色々情報があって有利となります。

2014年10月30日

中古車買取の相場表は参考になる

愛車を手放す。

それはかなり気持ちの面でもグッとくるものです。

しかし実際、その時になると一番気になるのは買取価格。

かなり現実的ですが、それが人間というものなのかも知れません。

さて、車を買い取ってもらうことになれば、見積もりをまず出してもらうわけですが、

その際、1社だけの見積もりだと、果たしてその金額が普通なのかというと

一概には言えません。

ただ、1社しか見積もりを取っていないことで、比較するものがないわけですから、

信じるしかないということにもなりますよね。

予想していたよりも高い金額なら問題ありませんが、

低い金額、しかもかなり安いとなれば納得は出来ません。

そういうことが起こらないためにも、中古車買取の相場表などを参考にしながら、

一括見積もりで複数の業者に見積もりを出してもらうことが大切です。

上がってきた見積もりを見れば、かなり価格に差があるかも知れませんが、

安すぎところ、高すぎるところがあれば、

それについて聞いたりしてもいいかもしれませんね。

とにかく自分が納得できることが愛車と別れる際には、

大切なことなのではないでしょうか。

 

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー