2014年12月22日

中古車の査定で失敗しないコツ

中古車の一括見積りについては聞いたことがあると思います。
確かに、この方法はいろいろな会社にいっぺんに見積りを出してもらえるので画期的な方法になります。
しかし、実際に使ってみると、ちょっと「あれっ!?」と思うようなことも起きてきます。

その時に情報を知っていないと、愛車を売却するときに損をしてしまうということがあるようです。
ネットで一括見積りをする時に、ある業者はほかの業者と一緒に見積りを出させて欲しいというような要求をしてきます。
彼らの言う道理は、一緒に中古車査定を行なった方が時間も節約できるし、直接業者同士で話し合って一番高い金額を出しやすいというものです。

一見すると道理に適っているような方法に感じますが、実はこの方法には裏があると言われています。
コチラからすると複数の業者が来ているように見えても、その複数の業者は実は同じ会社、もしくはすでに相業者同士で話し合いが済んでいるというケースがあります。
複数の業者が揃って低い金額を提示することで、愛車の価格が低いということを錯覚させるという方法になります。
ですから、査定を行なってもらうときには、時間帯を必ず変えることにしましょう。

2014年11月24日

車買取査定の時のデータの量

自動車を売却しようと思ったときや、新車や中古車に買い換えようと思ったとき、中古車査定サービスを利用して、より多くの情報を集めると最適です。
車の売却時の査定とは、車両を細かく調べて価値を決めることです。
車両の状態だけでなく、車種、グレード、オプション装着されている装備、ボディカラーから、年式や走行距離まで、いろいろな要素が査定の対象になります。
一方、下取り車両の場合であれば、今まで使っていた車両を業者が買い取り、引き替えに新しい車両を販売することです。
普通は新車を売るために下取りをしてもらうことが多いですが、低年式の車両を下取りしてもらって、高年式の中古車を売る場合もあります。
そして下取りをする時に、その前段階として必ず査定が行われます。
査定をしないと車の価値を判断することができないため、下取りもできないのです。
下取りに出す車と、新たに購入する車のメーカーが異なる場合、ディーラーは買い取った車両をオークションに出品したりして売却します。
買い取り店であれば中古車市場に大量に流通させ、販売網を持つことも多いので、有利な査定条件を提示しやすくなっています。
だから、車買取査定のデータをたくさん持つ買取店に車を売る方が、色々情報があって有利となります。

2014年10月30日

中古車買取の相場表は参考になる

愛車を手放す。

それはかなり気持ちの面でもグッとくるものです。

しかし実際、その時になると一番気になるのは買取価格。

かなり現実的ですが、それが人間というものなのかも知れません。

さて、車を買い取ってもらうことになれば、見積もりをまず出してもらうわけですが、

その際、1社だけの見積もりだと、果たしてその金額が普通なのかというと

一概には言えません。

ただ、1社しか見積もりを取っていないことで、比較するものがないわけですから、

信じるしかないということにもなりますよね。

予想していたよりも高い金額なら問題ありませんが、

低い金額、しかもかなり安いとなれば納得は出来ません。

そういうことが起こらないためにも、中古車買取の相場表などを参考にしながら、

一括見積もりで複数の業者に見積もりを出してもらうことが大切です。

上がってきた見積もりを見れば、かなり価格に差があるかも知れませんが、

安すぎところ、高すぎるところがあれば、

それについて聞いたりしてもいいかもしれませんね。

とにかく自分が納得できることが愛車と別れる際には、

大切なことなのではないでしょうか。

 

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー